言いたいことは山のごとし(^^)

xiang blog

雑記にも程があります

「結婚して子供を作る」がタスクとして話題に上がるので疲れる‬ ‪

‪「結婚して子供を作る」がタスクとして話題に上がるので疲れる‬
タイトル通りの気持ちでいます

20代も半ばに差し掛かり、とうとう「結婚」「出産」が話題に上がるようになってしまいました


(c) .foto project


そういう価値観の人の発言だってことも、20代のうちに出産するメリットもよく分かっているし、自分でも「結婚したいし、子供も欲しい」と考えているのですが、自分で思うことと‬他人からそれを言われることでは全く負担が違いますね


だからと言って周囲の言動の対象になることから逃れるために事前に「それに当てはまらない」ということを宣言したり、逆にその通りにしてみたりすることもしたくありません


「大学卒業して何年か働いたら結婚して子供を産まないと」「彼氏と結婚すればいいじゃん」って言われてもな

「結婚」「出産」という幸せなイメージと、タスク化された「結婚」「出産」とで混乱しています



(c) .foto project



(c) .foto project

さらにこれから数年先、アラサーとか言われるあの辺りの年代になったときにもし自分が結婚できてなければ
周囲の焦りとプレッシャーに、自分の焦りも加わってかなりの負担になるのでしょう こわい


仮に結婚したとして、仕事も感覚を掴めるようになった時期に結婚出産イベントでキャリア中断、子育て、夫婦で協力するやり方を見つけよう、スキマ時間に資格取ろう、保育園に通わせよう、そして復帰、ここら辺までは予想できます、その通りにいくのかはわからないけど


そういうことを言われてしまう年齢がとうとう来たかって気持ちと、急にその義務なんなのって気持ちとで、頭で分かっていても全然心がついていかないです


年齢の事を書いてたら思い出したのですがこの前、「アラフォー」と呼ばれる年齢の知人女性が冗談めかすことなく
本気で実年齢よりも10歳サバを読んでいるのを見たのですが大変心が痛みました

責めてる訳ではないし、言いたくなる気持ちも分かるのですが

数年前は普通に自分の年齢を喋っていたのにたった数年で変わってしまったこととか

その割にブラフとしてエイジングを肯定した発言をしているのが辛かったです

若さに固執すると同時に若さなんて、と思うようになることはよくあることなんだろうし、でも歳をとると本来の自分の年齢を言うことも何か後ろめたかったりイメージを考慮することも考えるようになるのかと思うとどうにも暗い思いになります

その方は年齢関係なく素敵な方だし、そんなの気にしないで、と言えたら良いのですが難しい




「若い子」は歯磨き粉のように次々と押し出されてくる、みたいな文章なんの小説だっけ
「もう○○歳だから」とかも嫌いですが「若さで評価されてるだけだとすぐ終わるよ」とかそんなのもウンザリです


とにかく年齢に対してブラフでなく、本心からポジティブにとらえられるようになりたい

その年齢だからこうしなきゃとか、また若く見られなければ、若いだけ、もう歳だし、こういうのがとても疎ましい

そして何よりこうして記事にすると自分のなかの偏見にも気付かされたのでもう少し考えたい、まとめ方がヘタクソかよ